住まいを自分で造る楽しさ

生活感を感じさせない住まいと言えば

住まいを自分で造る楽しさ 先日テレビを見ていたら、都心にある超豪華タワーマンションに暮らす人を紹介していました。ある分野で大成功を収めた結果、こうしたタワーマンションに住めるようになったと話していましたが、その美しさたるや、一流ホテルにも引けを取りません。また、生活する場所でありながら、生活感がまったくないというのも本人のこだわりで、あえてベッドさえ置かず、大きめのゆったりしたソファを置き、一年365日ソファで寝ていると言っていました。そんな様子を見ながら、ここまで住まいの中に生活感がないのも嫌だけど、これくらいスッキリ片付いているのは気持ちがいいだろうなと思いました。

自分の部屋を見渡すと、何かとごちゃごちゃと置かれているため、これも仕方ないとあきらめていますが、できることならベッドで眠りたいですし、パソコンをするにもテレビを見るにも、それぞれに適した部屋でやりたいと思います。特にテレビを見るなら、音のいい状況を作りだして、大きくてきれいなテレビ画面で臨場感あふれる楽しみ方をしたいと思います。そうした暮らしに向いているのは、どちらかと言えばマンションのような気がしていて、いつかはマンション暮らしという住まいの選択をしてみたいと思うのでした。

お役立ち情報

Copyright (C)2022住まいを自分で造る楽しさ.All rights reserved.